簡単なケア方法

アトピーにかかったことがある方なら、肌のかゆみがどれほど辛いものか身をもって体験したことがあるでしょう。そんな非常に辛いかゆみを発症するアトピーですが、ちょっとしたケアでそのかゆみを抑えることができます。アトピーのケア方法と言えば、紫外線の防止や保湿ケアが有名ですが、もちろんこのようなケア方法は行っていただきたいのですが、いつもの日常生活でも少しだけ気を遣ってあげることで、立派なアトピーケアになりますので、今回はそんなアトピーケアの方法をご紹介させていただきます。

体温の上昇によりかゆみが発症しやすいお風呂上りなどのケア方法なのですが、いつも入っているお湯よりも温度を下げ、ぬるま湯にすることでかゆみを和らげることができます。そしてお風呂上り後にどうしてもかゆみを引き起こしてしまう方にはかゆみが出た箇所を保冷剤などで冷やすことで、皮膚を傷付けることなくかゆみを抑えることができますので試してみて下さい。

また、就寝時によくあることなのですが、無意識のうちにかゆみを発症し、その箇所を掻いてしまい、肌を傷付けてしまうというケースがあります。爪の間に入っている菌から症状を悪化させてしまうケースもありますので、爪は常に短くし、もし就寝時のかゆみがひどいようでしたら手袋をして寝るなどのケアを行って下さい。意識がある日中にいろいろな方法でアトピーケアをしたとしても、寝ている間に掻いてしまうと効果がありません。